vine 3.1 postfix と cyrus-sasl

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はまりましたよ(;´д⊂)
というわけで、設定方法
追記: testpakageに入ってるpostfix-2.1.5はspecファイルが修正されていました。こっちを入れるほうが問題ないと思います。

vine users メーリングリストを見ると原因がわかった。
Postfix + pwcheck/saslauthd (Cyrus-SASL) で SMTP-AUTH を使う

# apt-get install cyrus-sasl-plain cyrus-sasl-md5

# apt-get source postfix

postfix.spec の変更点。
diff postfix.spec.orig postfix.spec
117,118c117,119
< -DHAS_PGSQL -I/usr/include/pgsql"
< AUXLIBS=""
---
> -DHAS_PGSQL -I/usr/include/pgsql
> -DUSE_SASL_AUTH -I/usr/include/sasl"
> AUXLIBS="-lsasl2"

$ rpmbuild -ba postfix.spec
# rpm -ivh --force ../RPMS/i386/postfix-2.0.20-0vl5.i386.rpm

# echo "pwcheck_method: saslauthd" > /usr/lib/sasl2/smtpd.conf
(saslauthd の部分は、pwcheckだと/etc/passwdを参照)

# vi /etc/postfix/main.cf 以下の行を追加。
broken_sasl_auth_clients = yes
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_security_options = noanonymous
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtpd_recipient_restrictions =permit_sasl_authenticated, reject

# /etc/rc.d/init.d/saslauthd start
# /etc/rc.d/init.d/postfix start

$ telnet localhost 25

あと、
[root@hoge lib]# pwd
/usr/local/lib
[root@hoge lib]# ls -al sasl*
lrwxrwxrwx 1 root root 13 Feb 22 08:09 sasl -> /usr/lib/sasl/
lrwxrwxrwx 1 root root 14 Feb 22 08:09 sasl2 -> /usr/lib/sasl2/

にシンボリックリンクが無ければ
作らないとだめだったみたい。←これもはまった。

その他Soukaku's Hena-Choko Blog
Postfix + AMaViS + FRISK F-Pro + Spamassassin による、MTAのウイルススキャンとSpam判定