Movable Type 3.34にアップデートしました。(fcgid化しました)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Movable Type 3.34で、fastcgi対応とのことだったので、やってみることにしました。
以外に簡単に終わりました。mod_perl化なども考えたのだがうまくいかず、
どうしようかなーと思ってたのですが、今回のアップデートで、fastcgiへの移行が
簡易かされました。
管理画面や、再構築などの時間もかなり早くなりました。公式サイトによると
fastcgiを使うことによって、15倍ぐらい早くなるとのこと。

apache2.2系のworkerなどでは、FastCGIでは不具合がでるとのことで、
mod_fcgidを使うようにと言われています。
mod_fcgidをインストールをしたので、やり方を載せておきます。

http://www.sixapart.jp/movabletype/news/2007/01/22-2000.html

アップデート手順
1.バックアップ
Movable Type のインストールされているディレクトリのバックアップを取ります。
2.Movable Type3.34のファイルをftpでアップロードします。
3./mt-upgrade.cgi を利用してアップデートを行う。

[mod_fcgid化]
fcgidのダウンロード
tar xvzf mod_fcgid.2.0.tar.gz
cd mod_fcgid.2.0.tar.gz

vi Makefile
top_dir = /usr/local/apache2 ←ここはapache2のインストールしているフォルダを指定。

make
make install
[CPAN でFCGIをインストール]
perl -MCPAN -e shell

install FCGI

[httpd.confの書き換え]
vi httpd.conf
LoadModule fcgid_module /usr/local/apache2/modules/mod_fcgid.so ←インストールした場所の指定。

<IfModule mod_fcgid.c>
SocketPath /tmp/fcgid_sock/
AddHandler fcgid-script .fcgi
</IfModule>

[fcgidの実行する場所の作成]
mkdir /tmp/fcgid_sock/
chmod 777 /tmp/fcgid_sock/ ←ここらへんは自分の環境に合わせてください。

[mt-config.cgiの書き換え]
vi mt-config.cgi

AdminScript mt.fcgi
CommentScript mt-comments.fcgi
TrackbackScript mt-tb.fcgi
SearchScript mt-search.fcgi

[拡張子の変更]
mv mt-config.cgi mt-config.fcgi
mv mt-comments.cgi mt-comments.fcgi
mv mt-tb.cgi mt-tb.fcgi
mv mt-search.cgi mt-search.fcgi

あとは、httpdの再起動を行って終了。