フレッツ光など、光経由のIP電話は注意したほうがよい。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

フレッツ光+IP電話にすると基本料が安くなると宣伝していますが、
フレッツ網がつながらなくなった場合、IP電話も使えなくなる。
繋がらない時ほど、みんな電話をかけるので、収集つかなくなる。クレームも増える。

光をつかったIP電話サービスは、緊急電話(110,119など)かけられない場合が
あるそうです。
こういうのがあるんで、家は普通の電話回線とフレッツ光を別に
引いています。ただ、停電してたらどっちにしろ黒電話、最近みないピンク色の電話ぐらいしか
使えない。

障害発生>障害解析(障害の出ている範囲の公表)>修復などの対応>事後報告(停止時間、範囲)
*同様の事象が起こらないように、対策を考えておく必要がある。

NTTもKDDI、他の回線業者も同じで「枯れた技術と新しい技術」をどのへんまでやれるか
なんだろうね。見切り発車して後で対応(ソニーの初期モデルは問題が多いヽ(`Д´)ノ)
あとは障害情報を整理して、また起きた場合の対応をデータベース化する。

予想できる障害は良いんだが、たまに手の付けられない(´∩ω∩`) 障害で┐(´д`)┌になる。
でかれたほうに戻すと、きちんと動くなど。旧>新への切り替えはたいてい問題に
みまわれるものですね。あとは経験をしてれば、対応も早いわけだろうが、
( ゚Д゚)ノある程度想定して、切り替えマニュアルとか、増設方法、予想許容をどの程度に
みつもるかで、大分変わりますね。
かなり話がずれたけど、想定外も予想しないと|ι´Д`|っ < だめぽ