京王線の朝の遅延の原因

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

京王線の朝7:30-8:30ぐらいまで、すごく混むのですが、各駅停車に一部の人が移動するだけで、
電車遅延はなくなるはずです。
つつじヶ丘から、新宿まで、この時間の各駅停車と快速、急行の時間差は5~6分程度しか
差がでないとのことです。高幡不動から調布までの人は快速や急行のほうが速いですが、
布田、国領、柴崎、つつじヶ丘、仙川、千歳烏山の人は、場合によっては各駅停車の電車利用を
したほうが、結果的には新宿に速く着くのです
5分か10分早めに出て、各駅停車で本でも読みながら新宿方面に行ったほうが楽なんじゃないかなと
思う。