鯖移行作業一応おわり。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Pentium4の鯖からCore2Duoの鯖に切り替えました。
実際に入れ替えしてるといろいろ問題がありました....

旧鯖と新鯖を並行で動かして、問題ないかを確認していました。
LANカードを1枚しか入れてなかったのですが、今回切り替え時に旧鯖でやっていたように
bond0(冗長化)の設定をしました。

/etc/sysconfig/network-script/
[ifcfg-bond0]
DEVICE=bond0
BOOTPROT=none
ONBOOT=yes
IPADDR=192.168.2.10
NETMASK=255.255.255.0
USERCTL=no
TYPE=Bonding
GATEWAY=192.168.2.1

[ifcfg-eth1]
DEVICE=eth1
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=none
MASTER=bond0
SLAVE=yes
USERCTL=no

[ifcfg-eth2]
DEVICE=eth2
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=none
MASTER=bond0
SLAVE=yes
USERCTL=no

/etc/modprobe.conf
alias bond0 bonding
options bond0 miimon=100 mode=1

[動作確認]
eth1側のケーブルを抜くと
Currently Active Slave: eth1がeth2に切り替わります。

[root@test /]# cat /proc/net/bonding/bond0
Ethernet Channel Bonding Driver: v3.0.1 (January 9, 2006)

Bonding Mode: fault-tolerance (active-backup)
Primary Slave: None
Currently Active Slave: eth1
MII Status: up
MII Polling Interval (ms): 100
Up Delay (ms): 0
Down Delay (ms): 0

Slave Interface: eth1
MII Status: up
Link Failure Count: 0
Permanent HW addr: eth1のMACアドレス

Slave Interface: eth2
MII Status: up
Link Failure Count: 0
Permanent HW addr: eth2のMACアドレス

で終了なんですが、
modprobe.conf に alias eth0 [LANカードのドライバ]と記載しますが、
eth0 などの順番を変更するとまともに動かない現象がでていました。
kudzu の自動認識で順番を変えてしまうことがあるので、切っていたのですが、
ログを見ると、alias の指定と違うLANカードがマッチングされていました。
IRQの呪縛がいまだにあるので、認識順序などはしょうがないのかもしれないですね。

参考資料
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/kernel-docs-2.4/networking/bonding.txt.html

あと、e100のドライバを入れなおしました。
http://support.intel.co.jp/jp/support/network/adapter/pro100/linux_readme.htm