Netra X1にUbuntuをインストールしてみた。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Sun Netra X1をだいぶ前に買って使ってなかったので使うことにした。
BSDなどもインストールしたがしっくりこなかったので、Ubuntu 7.10
入れてみるとにしました。

Netra X1 には、CD-ROM、VGA端子は付いていないため、シリアルコンソールで操作します。
インターネット接続できる環境で行います。(内部ネットワークの場合はproxyなどの設定をする場合あり。)

[鯖にパッケージのインストール]
インストール用に別にサーバが必要です。
apt-get install で以下の2個のパッケージをインストール
inetd
tftp-server

SPARCマシンではrarpdが必要になるため以下のパッケージも追加。
http://rpmseek.com/rpm-pl/rarpd.html?hl=com&cba=0:R:80:::1
rarpd-ss981107-22.2.2.src.rpmをもってくる

rpm -ivh rarpd-ss981107-22.2.2.src.rpm
cd /usr/src/vine/SPECS
rpmbuild -bb rarpd.spec
cd /usr/src/vine/RPMS/i386
rpm -ivh rarpd-ss981107-22.2.2.i386.rpm

Ubuntu のネットワークインストール用の boot.img をダウンロード
wget http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/gutsy/main/installer-sparc/current/images/sparc64/netboot/2.6/boot.img

[設定など]
mkdir /opt/ftptboot

/opt/tftpboot に以下を配置
boot.img
ln -s boot.img C0A80203
ln -s boot.img C0A80203.SUN4U

C080203は以下のようにして出力したもの。
perl -e 'printf "%02x"x4 ."\n",192,168,2,3'
c0a80203 →全部大文字になおす→C0A80203
大文字じゃないとだめらしい。

/etc/ethers
対象鯖(Netra X1)のMACアドレス サーバ名
**:**:**:**.**.** zephel3.zephel.com

/etc/hosts
192.168.2.3 zephel3.zephel.com zephel3

/etc/inetd.conf
tftp dgram udp wait root /usr/sbin/tcpd in.tftpd -s /opt/tftpboot
/opt/tftbootは任意のものでかまわない。

/etc/init.d/rarpd を修正
deamon /usr/sbin/rarpd →
daemon /usr/sbin/rarpd -b /opt/tftpboot

inetd と rarpdを立ち上げ、

Netra X1 のシリアルコンソールでok プロンプトを出したら、
ok boot net
でインストール開始。

追記
ok boot net できない場合
LOM でコマンドをうちます。

lom > poweroff
lom > bootmode forth
lom > poweron
ok setenv boot-device net
ok reset-all
で poweron すれば"ok boot net"がつかえる。

でdiskから起動のときは

lom > poweroff
lom > bootmode forth
lom > poweron
ok setenv boot-device disk
ok reset-all
で poweron すればdiskから起動になります。

CD-ROMとディスプレイ使えないマシンはやっぱメンテが不便だね∩( ・ω・)∩

メモ
Timeout waiting for ARP/PARP packet など、へんな状態でok プロンプトの出したい時。
「Alt + B」ででるようです。

Sparc 機だと「Stop + A」
x86 マシンとかだと Stop キーが使えません。