自転車メンテナンスで持っているとよさそうな工具

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

メンテナンスで必要なもののメモ。

○アーレンキー
 →いわゆる六角レンチ 長いやつの方がよい。

○モンキーレンチ
 →普通の大きさで使いやすいものを用意しておくほうがよい。

○メジャー
 →寸法を測るときに利用。ロードレーサーの自分の設定を固定する時に、
  サイズを測っておいたほうがよい。

○ワイヤーカッター
 →ワイヤーをきるのに使います。

○スプロケット回し
 →チェーンが棒についてるもので、スプロケットをはずす時に使う。(ギアなど)
 モンキーレンチも同時に利用します。

○BBまわし
 →シマノ、カンパニョーロなどの外側に溝が彫ってある場合にこの工具をりようする。

○スプロット抜き
 →シマノのスプレッとをはずす時に使う。

○パーツクリーナー、洗剤
 →専用の洗剤、場所によっては中性洗剤でもいいらしい。

○スプレー潤滑剤、グリス
 →場所によって掃除後にスプレーが必要。グリスはボールベアリングなどの場所に利用する。

というわけで、クリーナー、潤滑剤は買ったのですが、工具一部買ってないので今度買うつもり。
あってもコンポーネントとか、クランクセット、カセットスプロケットを購入する時に買うのかな。