PT1 で予約録画、EPGを利用するアプリの設定について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

PT1で予約録画とEPGで予約する設定を書きました。

Spinel ver1.0.8.2 + BonDriver_Spinel ver1.0.3.0
 →Spinel ver1.0.9.1 + BonDriver_Spinel ver1.0.4.0(2008/11/3) にアップデート
EpgDataCap_Bon
 →EpgDataCap_Bon(人柱版8.56)(2008/11/2) にアップデート
+EpgTimer_Bon
+EpgDataViewer (EPGデータビューア Ver 1.29)
+BonTest (Ver.1.40)
+B25Decoder.dll
+Caption.dll
+BonDriver_PT1 Ver.1.23

動作させるまで、設定が結構めんどくさかった。

絶対に動くというわけでなく、環境によって設定も変わりますので、
環境に合わせて設定してください。参考程度まで。各アプリのReadme.txtを
目に通せばわかるかと思います。

友達に設定を渡したところ、連携も動いているという話だったので、
同じような環境であれば動くと思います。

Core2Quad Q6600
メモリ 3GB
HDD 1TB x3
WindowsXP SP3

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 1 (x86)
Microsoft .NET Framework 2.0 SP1 日本語 Language Pack
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ
アースソフトPT1 ソフトウェアのダウンロード (最新版)
PT1-Windows-Driver-100.exe
PT1-Windows-SDK-100.exe

それでも動かない場合は
.NET Framework 3.0 SP1や.NET Framework 3.5 SP1を入れると良いそうです。
(Spinel のReadme.txtを参照。)

必要なソフトは以下のページから取得してください。
DTV関係ツール
http://2sen.dip.jp/dtv/

トップページから落とすもの
BonDriver_PT1 Ver.1.23
BonTest Ver.1.40

PT1関係ファイル置き場
・Spinel ver1.0.8.2 + BonDriver_Spinel ver1.0.3.0
→最新 Spinel ver1.0.9.1 + BonDriver_Spinel ver1.0.4.0
・BonDriver_PT1 Ver.1.2
→BonDriver_PT1 Ver.1.23

Friio関係ファイル置き場
・EpgDataCap_Bon(人柱版8.55)
に必要なのはだいたい入っています。

あと、なかったらぐぐってください。最新が良いかどうかはアプリの相性にもよるので、
安定稼動したらバックアップを取ることをお勧めします。

Spinel Spinel 1.0.8.2 (PT1からデータを流すソフト サーバーにあたるもの)


Spinel をいれたフォルダの中身


BonDriver_PT1.dll をコピー。
BonDriver_Spinel.dll と BonDriver_Spinel.dll.ini を地上デジタル2個、衛星デジタル2個分を作成。計4個。
BonDriver_Spinel の下にあるReadMe.txtを参照。

EpgDataCap_Bon (Spinel から送られてきたデータを処理する、クライアントみたいなもの)

各チューナーごとにチャンネルスキャンを行う。


各チューナーごとに*ChSet.txt と*chSet2.txt ができる。
表示がおかしいなどの場合は、このファイルを消去して、再作成すると動くようになります。
(ただし、環境によっては正しく作られない可能性はあります。)
また、作成されたデータの中身をTabキーで整理したりすると動かなくなることがありました。


設定 基本設定 ここでは、「EPG、チャンネル設定保存先」と「録画ファイル保存先」を設定します。


設定 EPG取得設定 ここではチャンネルスキャンを行うチューナーの設定をします。


設定 ネットワーク設定 他の端末や自分の端末でデータを流す場合の設定。
BonTest をBonDriver_UDP.dll 経由で利用する場合に設定が必要です。


設定 外部アプリケーション設定 BonTest と EPGデータビューアへの連携を行う場合設定をします。
/d BonDirver_UDP.dll で視聴できるとの報告がありますが、動かない場合は、
BonDriver_UDP.dll →BonDriver.dll に変更後、「View起動時のコマンドラインオプション」を何も記載しない。
設定後、EpgDataCap_Bon の View ボタンを押して表示すればおk。
また、TVTest を起動したい場合は、「View で使用する exe へのパス」にTVTest のパスを
設定すれば使えるようになります。

◎設定終了後、「チャンネルスキャン」を行ってください。地デジ、BS/CS ともに行うこと。
フリーズするとの報告もあり。次に、EpgDataCap_Bon で「EPGデータ取得」を行ってください。

EPGデータビューア 1.29 (EPG番組表)


EpgTimer_Bon への連携を行う場合設定をします。


アプリ設定で、EpgTimer_Bon を選択し、アプリを選択します。


EPGデータビューアで表示させる必要のあるチャンネルを設定します。また表示の順番を
変更する場合に設定を行います。


UDP受信設定 EpgDataCap_Bon からEPGデータを受信する場合に設定します。
使う必要がある人は設定を。

EpgTimer_Bon (録画予約ソフト)


設定 チューナー設定
各BonDriver が対応する チューナーを選択します。S0,S1 がBS/CS T0,T1が地デジ。
ここで認識してないと動かない可能性があります。


設定 動作設定 「EPG、チャンネル参照先」「EpgDataCap_Bon.exeへのパス」を設定します。
録画終了後にどうするかも設定できますが、スタンバイ後に動作しない場合もありますので
注意が必要。


設定 動作設定2 「EpgTimerBonフォルダのバックアップをとる」場合に設定をします。


設定 EPG 自動取得設定 EPGデータを自動で取得するための設定。
EPGを取得する時間を設定します。


設定 外部アプリケーション設定 「EPG表示で使用するexeへのパス」
EPGデータビューアなどと連携させる場合に設定を行う。


関連ページ
Hideki's Blog2nd トップページ
PT1 で予約録画、EPGを利用するアプリの設定について その2
2008/11/10時点での PT1 アプリ、ドライバ
PT1で録画した映像が編集でTMPGEncで読み込めない場合
EPGデータビューアで歯抜けの対処