2009年2月アーカイブ

ウェブページのどこで時間がかかっているかわかるソフト
Gigazine HTTPの通信状況をデバッグしてボトルネックを発見できる「HttpWatch Basic Edition」
を読んだところによると結構使えそう。

HttpWatch: An HTTP Viewer and HTTP Sniffer for IE and Firefoxこちらは、IEのプラグインみたいなものです。
商用は395ドル。

同様なソフトとして、Apple のsafari のApple safari 3.2があります。こっちはブラウザのおまけに開発モードがあるわけで
(safariの新バージョンまともに動いていなかったふるいのダウンロードしたののこしているかな?
safariだと開発モードのネットワークラインと同じような感じか。)

JAXA 超高速インターネット衛星「きずな」
rbbtoday 超高速インターネット衛星「きずな」、世界最高速1.2Gbpsの衛星データ通信に成功
が話に出て、高速インターネット衛星って昔もあったけどどのくらいスピードがでるのかなと思って調べた。
1.2Gbps(622Mbpsx2)の高速インターネットがつかえるらしいのだが、予想通りだったが5m級の
アンテナがいるらしい。(って自衛隊とか、大きい通信会社ぐらいしかもってないだろ)
これを予備回線に考えるとしても金額と実際に通信断してるときの周りの現状を考えると微妙...

10年前ぐらいに同じようなのあったけど流行らなかったな。
internet watch 衛星インターネットでサクサク
混沌の館にて とうとうDSLが やってきたが印象に残ってます。

通信衛星経由で高速インターネットをするにはそれなりの大きさのアンテナがいるわけで
久里浜駐屯地一般公開地図
にわかりやすい写真があったがこんな車とか。
ドイツ陸軍第5山岳猟兵師団 通信兵
そこまでしてまで通信はしないだろうな。

TeraStation PRO のメモ

TeraStation PRO(TS-RHTGL/R5シリーズ)を使うぽいので

TeraStation で遊ぼう - シリアルコンソールと SSH
http://{TeraStation の IP アドレス}/cgi-bin/task.cgi?task=console¶m=on
でシリアルコンソール使えるようになるのか。

って最初から使えるようにしておいてくれれば良いのに。
やっぱroot権限奪取か。

KURO-NAS/X4が欲しいけど、AtomのPCを買ったほうがインストールも楽だしめんどくさくないか。

ケースだけ興味があるのがなんかだめだな。(つд・)エーン

Netra X1 2台目購入

ネットで3,000円で売ってたので購入した。
SCCがついてなかったんだが、今持っているものを使って起動してインストール。
SCCをどこかで買うか別のSCCつきのnetraを買うか(って無駄な....)

無駄にspark 機が増えてる┐(´д`)┌

地デジ化

2週間前ぐらいから電化製品が壊れはじめていろいろ買い換えました。
各部屋のテレビも地デジ対応になりました。

東芝のREGZA(テレビ)+VARDIA(ビデオ)購入。
ネット経由で録画予約できるのは便利。

電子レンジも壊れて買い替え。
次に壊れそうなのは、冷蔵庫とエアコン。

Gizmode バレンタインデーに、UNIX timeが1234567890に
2/14日の8:31:30になるらしい。

# date -d @1234567890
2009年 2月 14日 土曜日 08:31:30 JST

ほんとだ。って別に時計変えれば良いじゃんってのは∩( ・ω・)∩
かなりどうでも良いネタ。

ext3 をwriteback にした。

ファイルシステムのチューニングをしてなかったので変更した。
writeback にするとクラッシュ時に古いデータに変わる可能性があるらしい。
故障率と速度の具合を考えたが、少し古いデータになるぐらいはかまわないかなとか
思ったり(´д`)

drk7.jp Linux チューニング - Ext3 のパフォーマンスを最大化させる
mixi Engineers'Blog Tokyo Tyrantによる耐高負荷DBの構築

下記を設定。
/etc/fstab
LABEL=/ / ext3 defaults,noatime,data=writeback 1 1
LABEL=/home /home ext3 defaults,noatime,data=writeback 1 2

/boot/grub/menu.lst
title Vine Linux (big memory kernel)
root (hd0,0)
kernel /vmlinuz mem=8192M ro root=LABEL=/ resume2=swap:/dev/sda8
vga=0x314 rootflags=data=witeback
initrd /initrd.img

ファイルシステムをwritebackに変更(変更するパーティションは全部)
tune2fs -o journal_data_writeback /dev/sda1

でreboot

mount で
/dev/sda1 on / type ext3 (rw,noatime,data=writeback)
/dev/sda3 on /home type ext3 (rw,noatime,data=writeback)
とかでます。怪しいエラーが無ければ終了。

Type P でMS-EX4Gを使ってみる

ReadyBoost を使ったらどうかなと思ってSONY メモリースティック PRO-HG デュオ 4GB MS-EX4G
を購入しました。
結果から言うと、内蔵のメモリースティックPRO-HG, SDHCともにあまり速いとは言えないようです。
17Mb/sec程度のスピードしか出ていませんでした。

Type PのカスタメイドモデルでSSDモデルなんでメモリの恩恵は得られないのかもね。
内蔵のSSD はRead 70Mb/sec Write 54Mb/sec ぐらい。

ソニーが基本的に好き。・SSD化したVAIO typeSを快適化計画(その2)
を読むと「MSAC-EX1」経由でExpressCardスロットに挿すと速いそうです。
確かにソニーのMS-EX1G/MS-EX2G/MS-EX4Gを見ると
(´д`) ExpressCard で測定って....

あまりメモリースティックの速度とか見てなかったんだが、自社製品?のVAIO で遅いなんて
デバイス見ると両方SONY製ぽいんだが。
SONY Type P スペック
メモリースティック PRO-HG対応、SDHC対応って書いてあるのだが認識レベルだけなのかな。
仕様の上限で作っておくれよ。

SanDisk ExtremeIII MemoryStick Pro-HG Duo 転送速度30MB/sec SDMSHX3-J31シリーズ
を買えばよかったと後悔。

Ubuntu sparc版のkernel update

Ubuntu 7→8.04 バージョンアップしてるのですが、Kernel のアップデートがうまくいかない場合が
あって起動しないとかいうトラブルが出ていました。
中身とかも変わってるみたいで上手くいかないようです。

NFS じゃなく、fiberchannelで繋いでファイル共有領域を Active Stanby で使います。
今回はサーバ同士でのミラーリングはしていません。
ファイル共有のディスクはRAID 0+1 を使用します。RAID 5 だと容量は増えますが
速度的にはあまり速くありません。

heartbeat 経由でmount/umount するように設定してみました。

VAIO Type P のレビュー


VAIO Type P と VAIO PCG-C1S の写真。

(´д`)えぇ。散々クレームつけて早く届いたVAIO Type P ですがあまり使えていません。

小さいのでうちにくいのでは?って話があったが、僕の手は大きい方(XXL?ぐらい?)
ですが、キーはとてもうちやすいです。

この前書いたとおりで半角・全角キーの位置がかなり微妙です。

うちだけじゃなかったのね。2009/1/31 23:40- 2009/2/1 0:20ぐらい?
何を検索しても、「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」
と表示されていた。ウィルススキャンがおかしいのかなぁとかいろいろ考えていたんだが、
Google の事故のようですね。設定変更にしてもまいった。久しぶりにYahoo !で検索しましたよ。

画面のキャプチャしてね(´д`)

Googleで検索結果がおかしいんじゃ使えないよね。なんで変な設定にしたんだろ?

※有害サイトのフィルタリングの設定で「/」を含むもの全部ってヽ(;´Д`)ノ
それで検索の全部に注意が出ていたようです。それ以上進むには手動で、URLをコピーして
行くしかありませんでした。
Googleでまともに検索できなくてイライラした。依存しすぎなのかもしれない。

Google Blog "This site may harm computer" on every search result?!?!
Gigazine Googleのありとあらゆる検索結果に「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」と表示される事態が発生
Yahoo! News グーグル一時検索が不能 原因は「有害サイトリスト」更新ミス
Internet Watch 米Google、検索結果すべてに警告が表示された件で謝罪と説明
Internet Watch Googleで検索結果がすべて「危ないサイト」になるトラブル
ITMedia News Googleの障害、原因はうちじゃない――StopBadware.orgが反論
当初Google の部ログには、StopBadwareのアクセスリストが悪いみたいに書いてあったが、
Google が設定しているのでGoogle が悪いようです。
Internet Watch 米Google大規模障害の影響でトラフィックが9割減~仏企業が報告
グーグルで検索してその先に進めなかった影響でトラフィックが9割減ったそうです。
(´д`)グーグル検索の影響はかなりあるようです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10