BS/CSアンテナの調整

正しく動くアンテナなら設置から調整まで30分程度でおわります。
ちょっと変わった知ってると便利なサイトを載せておきます。

自分の家の緯度 経度 を調べる
http://www.geocoding.jp/

だいたいはこれで解決します。説明書などにある通りの方角、角度で設置してください。

ちょっと高度な調べ方。
http://www.dishpointer.com/

自分の家の住所を入れ
All Satellitesから以下を選択
Satellite: 110E BSAT-2C | BSAT-3A | BSAT-3C | N-SAT-110 (SUPERBIRD-D)

Address: 東京都府中市xxxxxxxx
Latitude: 35.6611°
Longitude: 139.4936°

Satellite: 110E BSAT-2C | BSAT-3A | BSAT-3C | N-SAT-110 (SUPERBIRD-D)
Elevation: 38.2°
Azimuth (true): 224.1°
Azimuth (magn.): 231.1°

かなり精度の高い方角と角度がわかります。

日本アンテナ 家庭用受信機器 BS/UHFチェッカー NL30S

これはかなり便利です。右側についているダイアルを回すと感度が変わります。
LED5段階で表示され、最大の場合は2,3個の表示にして、LED表示の最大になるように
向きを調整します。方角、角度ともに最大になればそこがベストポジションです。
ネジを固定して、チェッカーを外します。

ケーブルに関してですが、できるなら5C,6Cを使うことをお勧めします。
電源ケーブルなどがあるところを通るとノイズが乗りブロックノイズなどが
発生する場合があります。当然ドロップしてしまうことがあります。
5C,6Cなどであればその点は有利です。

1軒家の場合はブースターを入れた方が良い場合もあります。
BS/CS単体のブースターと、UHF(地デジ)などを混合するやつもあります。

CATVと一緒の場合は、CATVブースター、BS/CSブースターを混合器で合わせて、
分配器で送ります。

10年ぐらい前は10MHz ~1842MHzだったので
新しいBSやCSを見る場合は
10MHz~2602MHz対応品が必要です。

混合器などはCATV、UHFなどでも微妙に違うらしいのと相性などもあるらしいので
気をつける必要があるようです。

CATVがすでについてる場合は、CATVのサポートで確認してもらったほうが
安全だと思います。CATVだけでなく、普通のテレビも見れなくなる場合があります。
CATV会社などの場合は専用の装置など持ってくるので原因の判明は早いようです。

混合器を購入したがそれもおかしかったためか正しく設定できませんでした。
こういうのがあるので結構めんどくさいです。