HP SPP 2013.02 lsusb のバグに当たった。

CPU使いまくってると調査依頼が来て、「lsusb を30秒に1回してる」とのこと。

とりあえず調べるとHP SPP 2013.02 のhp-snmp-agentのバグとかでした。

http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/linux/mainstream/support/faq_soft/soft_mgmt-im.html?jumpid=reg_r1002_jpja_c-001_title_r0001

いつものごとくあって、usb-device.sh が複数起動していた。返答してなかったんだろう。
hp-snmp-agentが30秒に1回 lsusb -v を叩いてるらしい。ていうかUSB機器なんて
キーボートとマウスしか使ってないので停止してもよいと思われ。
mv usb-device.sh .usb-device.sh で起動しないようにしました。
hp-snmp-agent 9.30未満の環境ではパスが間違っているので影響ありませんとのこと。
そんなんでいいの?

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10