netwrorkの最近のブログ記事

RedHat でNIC の固定化

| コメント(1)

前にudev で固定がうまくできなかったのですが、できたのでメモを載せておきます

/etc/udev/rules.d/50-hwinterfaces.rules
KERNEL=="eth*", SYSFS{address}=="00:AA:BB:CC:DD:01", NAME="eth0"
KERNEL=="eth*", SYSFS{address}=="00:AA:BB:CC:DD:02", NAME="eth1"
KERNEL=="eth*", SYSFS{address}=="00:AA:BB:CC:DD:03", NAME="eth2"
KERNEL=="eth*", SYSFS{address}=="00:AA:BB:CC:DD:04", NAME="eth3"

下記を追加するとうまくいく場合もあり。
KERNEL=="eth*", ID="0000:AA:BB.0", NAME="eth0"
KERNEL=="eth*", ID="0000:AA:BB.1", NAME="eth1"
KERNEL=="eth*", ID="0000:CC:DD.0", NAME="eth2"
KERNEL=="eth*", ID="0000:CC:DD.1", NAME="eth3"

※IDはlspci で出たデバイスの先頭に0000:を追加します。

/etc/modprobe.conf
alias eth0 hoge
alias eth1 hoge
alias eth2 hoge2
alias eth3 hoge2

該当のifcfg-ethxにMACアドレスを書く。
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ethx
HWADDR=00:AA:BB:CC:DD:01

で再起動を行う。dmesg |grep eth0 などとして調べて該当のカードで間違いがないか
確認して終了。

ethtool -i eth0
で調べる方が良いみたい。現在利用しているドライバ、バージョンなどが表示される。

MACアドレスが同じのNICが...

困ったものです。同じ店で4枚だかIntelのNICを買った(だいぶ前)のですが、MACアドレスが同じでした。
つかってなかったカードに同じのがあったみたいで、今回鯖入れ替えのときにつけたら、MACアドレスが、
同じだった。常識的にはMACアドレスは世界で1つという話ですが、中には同じのがあるんだと思うが、
引いたカードが同じMACアドレスだとはね。おかしな動きしてた原因もこれも多少はあるんだろうな。

ハングしたり、IRQを共有しているNIC(LANカード)が反転したりして困ってたのですが、
一応再起動しても入れ替わることはなくなりました。
ifcfg-eth*にHWADDR=MACアドレスを書いて固定できました。

なんか鯖がハングしたり、LANカードの順番がおかしくなったりします。
kudzu は切っています。
BIOSまわりなのかなーとか調べていますが、よくわかりません。

realtek RTL8111Bというマザボにオンボードされてるやつです。
VineLinux4.2だとr1000で認識します。(ただこれだと問題が結構でました)

http://www.realtek.com.tw/downloads/downloadsView.aspx?Langid=4&PNid=13&PFid=5&Level=5&Conn=4&DownTypeID=3&GetDown=false
から
ftp://61.56.86.122/cn/nic/r8168-8.004.00.tar.bz2
かにさんのHPからr8168をダウンロードして、コンパイルして利用しました。
再起動数回して動作確認はしていますが、こちらのほうが問題ないようです。

modprobe.conf で指定しているにもかかわらず、IntelのLANカード、かにさんのLANカードの
誤認識は困りました...

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10