UNIX_Linuxの最近のブログ記事

2、3年の総集編は結構あったんだけど、10年分のPDFが入ってるので本が処分できそうです。
まあ本で見たほうが見やすいんですけどね。ipad みたいなブックリーダーみたいな機会で
見るとよさそうですね。iPhone で見るには少しきついかな。

Linux-DB システム構築/運用入門

Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION)

本屋で読んでから購入したのですが、かなりよさそうです。
冗長化した構成でのDBの構築方法など、ケースを設けて書いてあるのでわかりやすかった。

この手の本はいろいろ買ってるけど、この本は買う価値はありだと思います。

書籍「Linux-DBシステム構築/運用入門」がすごい

アート・オブ・アプリケーション パフォーマンステスト

今日発売日で立ち読みしたんですが、内容的には少ないかもしれません。
メインになってる部分がテストなどの仕方と、パフォーマンスといってもいろいろあってそれの
説明とかは勉強になりそうです。

負荷テストの例などは参考になるかも。

サーバ/インフラを支える技術

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

はてなの中の人が書いてる本。

自分の中ではかなりさんこうになりました。
puppet のかじりはこれの影響もあるんですが、使いかって悪くてやめました(´∩ω∩`)

技術的にはKLab/DSAS あたりが入ってるので、Linuxで冗長化した例など
参考になるところは結構ある。

細かく書いている本ではなく、必要そうなところとか、こういうのを使うと便利だよ。とか
そういう感じの本。全部書いてあると思って読んではいけないのですが、
あると、これ使えそうだな。調べてみようときっかけになったりしてよい本。

4Gbpsを超えるWebサービス構築術


livedoorの中の人が書いてあるので、構築、運用などであーって思うところはあった。
といっても現在のlivedoor のサービスに関することが多いので参考になりました。

参考になりそうなところ。
・HTTPキャッシング mod_proxy_balancer, squid などでの使い方
・memcached DBのキャッシングに使ってるらしい。
・分散ストレージ 
・ちょびっとネットワークの説明。冗長化したネットワーク構成の説明。(基本的な形はかわらない。)

キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置

感想ですが、自分んがやってる仕事の上で、リプレースの次期って難しいですよね。
そういう面でどこらへんで切り替えたら良いか?
Cacti,RRDTool を使ったりして、リプレース前後でのグラフをみることによって、
リソースの使用具合いが検討しやすいようですね。

Apache,java,php,perl,MySQL などを使って構築してるケースも多いと思うので
どこで切り替えが良いのかなって目安にもなるかもしれません。

うちはアップデートするほどでもないぽい。ネタができれば増強しようとおもうけどね。

ハイパフォーマンスWebサイト ―高速サイトを実現する14のルール

もお勧めの本です。AMP での構築が前提ですが、2冊読むと今後の課題が明確に
なると思います。

もうすぐ発売ですね。鯖を構築してるものとしては、アクセスが快適にできるように
作成しないといけないのでいろいろなチューニングが必要ですね。
この手の本はオライリーが一番良いですね(´・ω・`)

Ubuntu 関連の本のレビュー

Ubuntu サーバ構築ガイド
Ubuntu 徹底入門
の2冊のレビューです。最近流行ってるので使っていますが、1冊ぐらいは本も持ってた方が
良いかもしれません。

またO'REILLY本を買ってしまった...
「インターネットフォレンジック -ネット犯罪を解決する電子証拠の収集と分析」 
ネット犯罪が増えている中、犯人を突き止める方法や、解析方法などを解説している本です。
まだほとんど読めていないけど、「フィッシングサイト」「スパム」「ウィルス」など具体的に
調べる方法も載っていて良い本だと思います。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10